ROBOZE

Roboze社のチームはプリンターユーザーのコアニーズを満たす為に設計・製造された独自の3Dプリンティング・ソリューションを提供。

ブランドの成功を導くのは高品質な製品、厳選された業界パートナー、そして販売プロセスの先にある質の高いカスタマー・ケアであり、メカトロニクスとエンジニアリング・プラスチックに関する完全なノウハウをユーザーに指導。

これらの要素が高性能で信頼性の高い3Dプリンティングを求める企業にとって最高の価値を作り出しています。Roboze社の3Dプリンターは、その信頼性、正確性、再現性、そして高度なエンジニアリング・プラスチックを扱う汎用性により、世界中で注目されています。

Roboze社の技術を唯一無二にする3つの要素︓

  1. 特許取得済 ベルトレス・システム:ベルトレス・メカトロニック・システムが、現在主流のベルトモーション・システムに比べて高い精度を保証。
  2. Roboze社が完全に設計・製造した高温押出機:最新のモデルでは500°C / 752°Fを超え「PEEK」「CARBON PEEK」「ULTEM™AM9085F」などの最先端の素材を使ったプリントを可能。
  3. 13種類の素材:その先進的な研究開発チームによる最新の製品開発によりRoboze社は複数の用途で優れた結果をもたらす洗練された材料ソリューションを提供。他社の材料も使用可能。

アプリケーション

金属との置換:Roboze社の3Dプリンターを使用することで製造者は従来の金属パーツを「Carbon PEEK」「PEEK」「Carbon PA」「SABICのEXTEM™」といったエンジニアリング・プラスチックと置き換え時間の短縮や労働費用を削減することができます。 断熱性、低摩擦係数、耐化学薬品性、軽量化、特定の耐性などこれらが業界に求められている条件でありRoboze社の製品提供における焦点でもあります。

エンドユースパーツ:Roboze社のソリューションは耐久性のある、安定した、再現可能なパーツのプリンティングを保証します。射出成形に匹敵する精度レベル、高品質な熱可塑性マテリアルの広いレンジによりRoboze社は製造者が製品シリーズの小ロット生産を行なうことやカスタマイズしたエンドユースパーツを製造することで工場プロセスをデジタル化することを可能にしています。

機能的プロトタイプ:機能的プロトタイピングにより生産段階に入る前に設計をプレビューし、テストし、完成させることが可能になります。Roboze社の幅広いエンジニアリング・プラスチックが試作品、カスタム部品の製造を可能にしします。その上、厳密な検証において高度な機能テストを実行できそれによってより正確な性能データと認証を取得することができます。

ウェブ・訪問・KKIショールーム等での対応もさせていただいております。ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。